NFT

NFTのMUGEN Genesisとは?特徴や買い方・将来性を解説

NFTのMUGEN Genesisとは?特徴や買い方・将来性を解説
みなみ

MUGEN Genesisの特徴が知りたいです!

りゅう

MUGEN Genesisの購入方法なども知りたいですね!

こんなお悩みを解決します。

 本記事の内容
 本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、金融系専門卒の投資家兼ブロガーです。実際に6桁分の仮想通貨を長期保有しており、現在はブログで情報発信をしてまったり暮らしています。

この記事を最後まで読むことで、MUGEN Genesisの特徴や購入方法がわかります。

あすか

なお、MUGEN Genesisを購入するには、国内取引所への登録が必要です。

当記事では、時価総額1,000億円超えで東証プライム上場企業のマネックスGPが運営するコインチェックを使って解説していきます。

最短5分ほどで完了するので、まだの方はサクッと無料登録しておきましょう。

>> 無料でコインチェックに登録する

「すぐにMUGEN Genesisを購入したい。」という方は、買い方をタップしてください。

(該当箇所にジャンプします。)

MUGEN Genesisとは

NFTのMUGEN Genesisとは?特徴や買い方・将来性を解説
プロジェクト名MUGEN Genesis
読み方ムゲンジェネシス
プレセール価格
(WL/AL保有者)
0.05ETH(約8,500円)
〃販売日2022年12月3日 22時~
パブリックセール価格0.07ETH(約12,000円)
〃販売日2022年12月4日 22時~
発行枚数3,333枚
チェーンETH(ERC20)
公式サイトMUGEN Genesis公式サイト
公式TwitterMUGEN Genesis公式ツイッター
※4月執筆現在


MUGEN Genesis(ムゲンジェネシス)とは、日本のNFTクリエイターをサポートするプラットフォームのことです。

また、色気のある女性をモチーフとしたNFTも発行しています。

MUGEN GenesisというNFTクリエイターさんをサポートするプラットフォームが提供するNFT!

あすか


教えてビットくん

  • NFT(エヌエフティー)
    → コピーや改ざんができない唯一無二のデジタルデータ。

アートや動画などのデータを「私のもの」と証明することができます。

インターネット上に転がるデータ(画像など)に「自分のものです(所有者)」とハンコをつけられるようになったわけです。


NFTの注目が広がる一方、仮想通貨やプログラミングの知識がなく、NFTに挑戦できないクリエイターさんがたくさんいるのが現状です。

そんな悩みを解決するのが、MUGEN Genesis。

MUGEN GenesisはNFTクリエイターをサポートし、世界に羽ばたくきっかけを届けます。

MUGEN Genesisが発行するNFTを保有することで、今後の新NFTの優先販売権やNFTを作ってほしいクリエイターへの投票権などをゲットできます!

あすか


詳しくは、特徴で解説していきます。

MUGEN Genesisの6つの特徴

MUGEN Genesisの6つの特徴


特徴は、以下のとおり↓

  • NFTクリエイターを支援
  • 特典が豊富
  • ジェネラティブNFT
  • 販売価格が比較的安め
  • SNSのアイコンにできる
  • コミュニティが充実している


それぞれ解説していきますね!

特徴①:NFTクリエイターを支援


1つ目の特徴は、NFTクリエイターを支援していること。

先述のとおり、MUGEN Genesisは色気のある女性をモチーフとしたNFTを発行しつつ、クリエイターのNFTを支援するプラットフォームとしても活躍しています。

創作に集中できるよう、マーケティングやミントサイト作成などのローンチに至るまでの準備、ローンチ後も展示会などのイベント開催までサポートいたします。

MUGEN Genesis


主にNFTの宣伝や技術支援、マーケティングなどを担当するとのことです。

日本はアニメや漫画の文化が強いため、MUGEN Genesisの取り組みは将来性に期待できますね。

あすか


特徴②:特典が豊富


2つ目の特徴は、特典が豊富であること。

 特典一覧
  • 好きなクリエイターへの投票権
  • MUGEN Genesisプロジェクトへのアクセス権
  • 今後新しく発行されるNFTの優先販売権やフリーミント権
  • MUGEN GenesisからローンチされるNFTのミント売上の10%を配布


上記のとおり、複数の特典が用意されています。

今後も新たな特典を追加するみたいです!

あすか


特徴③:ジェネラティブNFT


3つ目の特徴は、ジェネラティブNFTであること。

教えてビットくん

ジェネラティブNFTの解説
※タップすると、拡大表示できます。
  • ジェネラティブNFT
    → コンピュータがキャラクターのパーツを自動で組み合わせて作るNFTのこと。

たとえば上記の画像の場合、髪や目、服の色、リボン、眉毛などのパーツをコンピュータが自動で組み合わせて作っています。


OpenSeaの人気NFTランキングのほとんどがジェネラティブNFTであるため、MUGEN Genesisも注目される可能性が高いですね。

レアな組み合わせのNFTは高値が付く傾向があります!

あすか


特徴④:販売価格が比較的安め


4つ目の特徴は、販売価格が比較的安めであること。

執筆現在、0.05ETH(約8,500円)と比較的手を出しやすい価格帯となっています。

国内で人気なNFTは軽く10万や50万円を超えるものも存在するため、比較的安いといえるでしょう。

とはいえ、8,500円って大金ですよね。

他のNFT、、、高いです泣

あすか


特徴⑤:SNSのアイコンにできる


5つ目の特徴は、SNSのアイコンにできること。

PEP(Profile Photo)用に作成されており、ツイッターなどのアイコン画像として使えます。

SNSのアイコンにすることで、自分の趣味や所属するコミュニティを表現できますね。

MUGEN Genesisはイラストがかわいいことから、アイコンにピッタリですね!

あすか


特徴⑥:コミュニティが充実している

MUGEN Genesis コミュニティが充実している


6つ目の特徴が、コミュニティが充実していること。

MUGEN Genesisのコミュニティ「MUGEN Genesis」の参加者は2,600人を超えており、日々活発な交流が行われてます。

人気なNFTほどコミュニティが充実している傾向があるので期待できますね。

楽しいところに人は集まる。

コミュニティが充実している点は、NFT運用において大事です!

あすか


MUGEN GenesisのWL(AL)入手法2つ

MUGEN GenesisのWL(AL)入手法2つ


ここからは、MUGEN GenesisのWL(AL)入手法についてご紹介していきます。

WL入手法は、以下の3つ。

  • Giveawayに参加(AL・WL)
  • イベントに参加


チェック

WL(ホワイトリスト)とは、優先販売権のことで、入手できると一次販売で購入できたり安く購入できたりするメリットがあります。

※AL(アローリスト)と呼ばれることもあります。

ただ、ゲットするには当選する必要があるため、正直運の要素が大きいです。

確実性を求めるなら、二次流通で購入するといいですよ。


人気なNFTですと何万人もの人がGiveawayに参加するため、当選確率は低くなります。

ちなみにわたくし、あすかは一度も当選したことがありません笑

(  ˙-˙  )

あすか


入手法①:Giveawayに参加する(WL・AL)


ツイッターにて上記のようなGiveawayを開催している方がいるので、参加して当選すればAL・WLをゲットできます。

とにかくGiveawayに参加して当選確率を上げるしかないですね。

あすか


入手法②:イベント(ランブル)に参加する


そして2つ目の入手法が、イベントの参加。

Discordコミュニティ内で不定期に開催されるイベントに参加し、WL(AL)をゲットします。

MUGEN Genesis ランブルに参加する方法


上記の画像のとおり、👿ボタンをポチっと押せば、自動でバトルが始まります。

1位、2位の方にはALがプレゼントされる仕組みです。

僕もめっちゃ参加していますが、全然当たらなくて萎えてます笑

あすか


以上、優先販売権の入手法でした。次は、MUGEN Genesisの買い方についてご紹介していきます。

MUGEN Genesisの買い方

MUGEN Genesisの買い方


ムゲンジェネシスの買い方をご紹介させていただきます。

手順は、以下のとおり。

 買う流れ
  • 国内取引所で口座開設
  • 国内取引所でETH(イーサリアム)を購入
  • メタマスクウォレットを作成
  • メタマスクにETHを送金
  • OpenSeaに登録
  • MUGEN Genesisを購入する


1つずつ解説していきますね!

ステップ①:国内取引所で口座開設


まずはじめに、GMOコインで口座開設します。

CMは、お笑い芸人のスギちゃん!

あすか


GMOコインとは?

※音量にご注意ください。
  • 各種手数料が無料
  • 国内最大級の取扱銘柄数
  • オリコン顧客満足度国内No.1
  • 金融庁公認の暗号資産交換業者
  • GMOクリック証券で培った堅牢なセキュリティ

2022年 オリコン顧客満足度®調査 暗号資産取引所 現物取引 第1位


NFTの購入に関しては、GMOコインが断然おすすめです。

なぜなら、ETHの送金手数料が無料だから。

他の大手取引所ですと、送金手数料で0.005ETH(約1,000円)ほど取られるため、その分のお金がもったいないです。

※気になる方は一度、ご自身の使っている取引所の送金手数料を調べてみてください。


手数料で消えちゃうお金が多すぎです😢

あすか



そのため、送金手数料が無料で取引所でETHを買えるGMOコインを使うといいですよ。

口座開設は最短10分ぐらいでサクッと開設できます。

>>【無料】GMOコインに登録する



参考記事 口座開設方法は【スクショ解説】GMOコインで口座開設する方法│最短10分で解説していますので、参考にしてみてください。

ステップ②:国内取引所でETH(イーサリアム)を購入


国内取引所で口座を開設したら、ETH(イーサリアム)を購入します。



 お値段は?

MUGEN Genesisの価格+2,000円ほどです。

理由としては、購入時にガス代(手数料)がかかるからです。


関連記事 イーサリアムの買い方は【スクショ解説】GMOコインでイーサリアムを買う方法で解説していますので、参考にしてみてください。

※わかりやすいように、スクショ付きで解説しています。

ステップ③:メタマスクウォレットを作成


ETH(イーサリアム)を購入したら、メタマスクウォレットを作成します。

※ウォレットとは、仮想通貨を管理するお財布のようなもの。

関連記事 メタマスクウォレットの作成方法は【初心者必見】メタマスクのウォレット作成方法を解説!で解説していますので、参考にしてみてください。

※わかりやすいようにスクショ付きで解説しています。

ステップ④:メタマスクにETHを送金


ウォレットを作成したら、メタマスクにETHを送金します。

関連記事 ETH送金方法は、【スクショ解説】GMOコインからメタマスクにイーサリアムを送金する方法で解説していますので、参考にしてみてください。

※スクショで解説しています。

ステップ⑤:OpenSeaに登録


続いて、OpenSeaに登録していきます。

※OpenSeaとは、NFTを売買するマーケットのこと。NFT版メルカリ。

OpenSeaに登録することで、NFTを売買できます。

>>【無料】OpenSeaに登録する

参考記事 OpenSeaに登録する方法は、【初心者向け】OpenSeaの始め方を解説【簡単です】で解説していますので、参考にしてみてください。

※スクショ付きで解説しています。

ステップ⑥:MUGEN Genesisを購入する


そしてラスト。MUGEN Genesisを購入していきます。

執筆現在、MUGEN Genesisはまだリリースされていないため、リリース後に解説します。

次は、将来性について解説していきますね。

MUGEN Genesisの4つの将来性

MUGEN Genesisの4つの将来性


将来性はこんな感じ。

  • 可愛らしいイラストの影響
  • NFT市場規模の拡大
  • ロードマップが明確
  • 二次流通を期待できる


将来性①:可愛らしいイラストの影響


MUGEN Genesisは見た目がエロかわいいことから、NFT初心者からの購入増加も見込めますね。

日本ではまだNFTが普及しておらず、一部の方のみNFTに触れている状況です。


日本よりも法整備が先行している海外ではNFTが流行っているため、日本も少し遅れてから流行るかもしれません。

また、MUGEN Genesisを購入するための解説記事が多数存在することから、あらゆる層の購入増加が期待できますね。

以下で詳しく解説しますが、NFTの市場規模は右肩上がりになると予測されています!

あすか


将来性②:NFT市場規模の拡大

今後のNFT市場の拡大


そして2つ目が、NFT市場の拡大による期待。

マーケッツアンドマーケッツ社によると、NFT市場は2027年までに約1兆8,782億円規模になると予測されています。

最近ですと、LINEやメルカリなどの大手企業をはじめ、あらゆる業界の有名企業がNFTに参入していますね。

LINEがNFTに参入


今後、さらにNFT市場が拡大することにより、MUGEN Genesisの価値も上昇するかもしれません。

最近はNikeやadidasなどがNFTに参入しました!

あすか


将来性③:ロードマップが明確


MUGEN Genesisは、ロードマップが明確です。

 2022 Q4
  • MUGEN Genesis Series ZEROローンチ
  • 日本で急成長中のインフルエンサープロダクションとの提携発表
  • 東京渋谷の商業施設にてプロモーションイベント
 2023 Q1
  • 漫画家によるMUGEN Genesis Series ONE (仮)ローンチ予定
  • 東京都内の大手商業施設でNFTポップアップギャラリーオープン
  • 東京渋谷の街頭ビジョンでCM放映
  • MUGEN Genesis クリエイター投票
 2023 Q2
  • 東京渋谷にてクリエイターの発信地となる専門ショップオープン
  • 大手商業施設とコラボレーションしたタイアップイベント開催
 2023 Q3
  • MUGEN Genesis Series TWO (仮)ローンチ


こんな感じで、イベントや新NFTの発行が予定されています。

東京渋谷の街頭ビジョンでCM放映とかいいですね!

興味持つ人が増えそうです。

あすか


将来性④:二次流通を期待できる


MUGEN Genesisは、活発な二次流通が行われると期待されています。

なぜなら、現在国内で開発されたNFTが世界中から注目されているから。

たとえば、日本を代表するNFT『CryptoNinja Partners(CNP)』は、二次流通で約200倍に高騰しています。


さらに『新星ギャルバース』も一時的に、OpenSeaで売上高世界一位を記録。

このように、日本のNFTは世界から注目されているため、MUGEN Genesisも同様に注目を集める可能性が高いです。

世界中から注目されれば、爆益を狙えますね⚡

あすか



 ちょっと宣伝です
NFTのMetaKozoとは
  • MetaKozoは、「こども心」を象徴する小僧がデザインのNFTプロジェクト
  • NFTやメタバース市場の拡大などにより、今後さらに価値が上昇する可能性がある
  • リリース前からツイッターのフォロワーが約1.7万人と注目されている


>> 【2022年版】NFTのMetaKozoとは?特徴や買い方・将来性を解説

こんなNFTもあります⚡

あすか


MUGEN Genesisの4つの注意点

MUGEN Genesisの4つの注意点


念のため、想定される注意点をまとめてみました。

注意点は、以下の4つ。

  • 偽サイトに注意する
  • 価値が下がる場合もある
  • 知らない人からのDMは無視
  • ウォレットのシードフレーズを教えない


注意点①:偽サイトに注意する


1つ目の注意点は、偽サイトに注意すること。

こ子最近、NFTの詐欺が多いため、公式サイトであるか確認するようにしましょう。

うっかり公式サイトと信じて仮想通貨を送金してしまい、そのまま資産が盗まれるケースが多発しています。

ツイッターのフォロワーや発信内容に違和感がないかをチェックするようにしましょう。

詐欺、、、ほんと嫌です。

ちなみに、当記事に貼られてあるリンクは全て公式のものですので、安心してください😌

あすか


※仮にわたくし、あすかを怪しいと思う方は、ご自身でURLを調べてみてください

(*´・ω・`*)

注意点②:価値が下がる場合もある


2つ目の注意点は、価値が下がる場合もあること。

NFTに限った話ではないないのですが、常に価値が変動するため、上昇するときもあれば下落するときもあります。

大切なお金が絡みますので、購入の際はしっかり考えてから買うようにしましょう。

注意点③:知らない人からのDMは無視


3つ目の注意点は、知らない人からのDMは無視したほうが良いこと。

ここ最近、TwitterやFacebookなどのSNSで、NFTの当選詐欺が多発しています。

DMに送られてきたリンクを踏みメルアドやパスワードを入力すると、仮想通貨ウォレットがハッキングされる恐れがあるため、くれぐれもご注意ください。

特にNFTや仮想通貨に関するDMは気をつけてください!

あすか


注意点④:ウォレットのシードフレーズを教えない


そしてラストが、ウォレットのシードフレーズを絶対に教えないこと。

NFTの運用においてシードフレーズが必要な場面はないため、聞き出そうとしてくるやつは120万%詐欺と思ってよいでしょう。

本当に気をつけてくださいね。

シードフレーズは絶対に教えちゃダメです!!

あすか


最後に、よくある質問をご紹介していきます。

MUGEN Genesisに関するよくある質問


NFTに関するよくある質問をまとめてみました。

NFTを安全に保管したいんだけど。


A. ハードウェアウォレットがおすすめ。

すこしお値段しますが、セキュリティレベルが非常に高く、ビットコインやイーサリアムをはじめ、数多くの仮想通貨&NFTを管理可能なウォレットです。

値段が約24,000円と安くはありませんが、NFTや仮想通貨の資産が盗まれることを想定すると、コスパの良い投資となるでしょう。



気になる方は下記から見てみてください。

>> Ledger (レジャー)暗号通貨ハードウェアウォレットをみてみる

MUGEN Genesisの最新情報はどこで収集できる?


MUGEN Genesisの情報収集は、下記の2つがオススメ。



個人的に、後者のコミュニティへの参加がオススメです。無料で参加できますし最新情報がすぐに手に入るので、よかったらこの機会にどうぞ。

まとめ

MUGEN Genesisは、日本のNFTクリエイターをサポートするプラットフォーム


今回は、MUGEN Genesisについて解説しました。

 MUGEN Genesisの特徴
  • NFTクリエイターを支援
  • 特典が豊富
  • ジェネラティブNFT
  • 販売価格が比較的安め
  • SNSのアイコンにできる
  • コミュニティが充実している
 MUGEN Genesisの将来性
  • 可愛らしいイラストの影響
  • NFT市場規模の拡大
  • ロードマップが明確
  • 二次流通を期待できる



MUGEN Genesis(ムゲンジェネシス)は、日本のNFTクリエイターをサポートするプラットフォームです。

NFT市場の拡大や国産NFTなどの要素から、今後さらに注目されると期待されています。

気になる方は、今回ご紹介した買う流れを参考にしてみてください。

※買う際は余剰資金で。

また、取引所の審査完了は登録申請してから1~2日かかります。

「口座はまだ持ってないけどNFTや暗号資産に興味ある!」って方は、この日を機に登録しておくと後々楽になりますよ。


最後までありがとうございました!

少しでも、お役に立てたのであれば幸いです🌸

あすか


 他のNFTもみる
OCSのCOBRA(コブラ)NFTとは
  • COBRA(コブラ)は、Otaku Culture Studio(OCS)の第2弾のプロジェクトとしてリリースされるNFTプロジェクト
  • NFT市場の拡大やコブラファンの購入増加などの要素により、今後さらに注目されると期待
  • 15分で一次流通が完売&第1弾プロジェクト「雨を告げる漂流団地」では1時間ほどで1,111体が完売


>> OCSのCOBRA(コブラ)NFTとは?特徴や買い方・将来性を解説

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あすか(Asuka)

自己紹介:UEFNクリエイター兼ブロガー
Verse言語独学中 | UE・プログラミング・3Dモデリング完全初心者 | 備忘録として学習記録をブログに残しています。
■好きな言葉
徳は弧ならず必ず隣あり.
■ひとこと
まだまだ未熟者ですが、
よろしくお願いします。

-NFT
-, ,